Swiftで遊ぼう! on Hatena

あしたさぬきblogでやってた初心者オヤジのiOSプログラミング奮闘記がHatenaに来ました

Swiftで遊ぼう! - 905 - Psychologistプロジェクトまだまとまりません

yataiblue.hatenablog.com


修正中...

Swiftで遊ぼう! - 905 - Segueの復習中

スタンフォード大学、ポール先生のiOS 8開発講座... かなり古い内容なので、チュートリアルとしてふさわしいのか疑問ですが、復習をする度に気がつくポイントはあり自分なりに有意義だと思っています。

自分で書いたブログに沿って古い「Psychologistプロジェクト」の復習をしていると昨日のエントリーのようにコンパイルエラーに遭遇!

昔のiTunes Uの講義を見直して納得...

そうでした。ポール先生の講義は独特で、必ず途中でエラーになるコーディングを加えます。学生に理由を考えさせるためですね。同じところで引っかかって、自分で解決できなかったのが情けないです。

Psychologistプロジェクトの復習をさっさと終わらせたいです。

では。

Swiftで遊ぼう! - 904 - デバッグ能力はありません(^_^;)

スタンフォード大学のポール先生のチュートリアルを復習しています。

iOS 8向けの講座をiOS 10に変更しているんですが、Segueで行き詰まってしまいました。

やっと解決したのですが、自分で解決したのではなく、iTunes Uの古い講義を見直すことで理解できました。情けないですね。自分で考えても全くわからなかったです。

複数のMVMをSprit View ControlllerとNacigation Contorollerを使って繋げるコーディング、シュミレーションをランすると次のようなエラーが...

f:id:yataiblue:20170119201150j:plain

何が何だか分かりません。冷静にコンソールウインドウを見ても...

f:id:yataiblue:20170119201253j:plain

これを見ても自分で対処できなかったです。

本当に情けないです。ポール先生の解説を聞いて理解できました。

過去に一度聞いている内容なのに完全に忘れていました。

これが年寄りの脳です。本当に情けないです。

これだけ。

Swiftで遊ぼう! - 903 - 急ピッチに遅れを取り戻しています

過去記事の修正は続きます。

こんな風に遅れを取り戻す意味はないかもしれませんが、自己満足の世界なので気にしないでくください。

スタンフォード大学のポール先生のチュートリアルを修正しています。

yataiblue.hatenablog.com

Swiftで遊ぼう! - 902 - Udemyに文句...

私の大好きなiOSプログラミングの講師はスタンフォード大学のポール先生です。iOS開発の多面性を説明してくれるので、少し勉強したプログラミング初心者にとって最も役に立つ講義だと確信しています。

しかし、大きな問題が1つあります。私のように英語の得意な人間にとって問題にならない英語は、苦手な人間にとって大きな障壁になるでしょう。

でも、プログラミングを勉強しているのなら、英語は普通に使えるようにすべきです。英語が使えないプログラマーなんて所詮、二流だと思います。英語のできないプログラマーなんて絶対に大成しません。英語が苦手なら必ずプログラミングの勉強前に英語の習得をお勧めします。スタンフォード大学のポール先生の講義ぐらいはちゃんと理解できる英語力は必要だと思います。

しかしながら、こういう私もプラグラミングの知識は、情けないほど初心者の域から出られない馬鹿やろうです。プログラミングの勉強を初めて3年になろうとしていて、まだ自分のアプリも発表できない馬鹿です。

今は復習のスタンスに立って今までに理解した事をもう一度繰り返して自分の知識にしているところです。全くお金をかけないスタンスから、少しお金もかけて勉強しています。Online Courses - Anytime, Anywhere | Udemyというオンライン学習サイトの利用もしているんです。

www.udemy.com

BoxComの藤井さん、「2016年の世界の人気講師に選ばれました!」なんて書いてありました。「勘弁してください。」確かにiOS開発の第一人者なのかもしれませんが、彼のSegueの説明、いやいや説明なんてありませんでしたが、「deprecated」になっている「push」を何の説明もしないで使用しています。「お前は初心者を舐めてんのか!」、説明のない「deprecated」の使用なんてあり得ませんよね。ちゃんと説明しろ! 説明できないんなら金を返せです。古い知識を説明する講師が人気講師なんて、あり得ないでしょう。プログラミングの世界ってこんなもんなんですか?

というか、藤井さんの説明には、すべて説明がないんです。「こういう使い方をするのが決まりだから」なんて説明では納得できません。スタンフォード大学のポール先生の説明を見習ってください。こういう人が「人気講師」に選ばれるプログラミングの世界の狭さって何ですか?

プログラミングの知識を教えるってことは本当に重要な事です。藤井さんのような説明で済ませて人気講師じゃ今後のプログラミング教育に憂いを感じます。

このブログを藤井さんが見ることはないと思いますが、もう少しまともな説明をしてくれる人が現れることを期待しています。

では。

Swiftで遊ぼう! - 901 - 何度も繰り返して復習です

過去記事を見直しています。

yataiblue.hatenablog.com

Swiftで遊ぼう! - 900 - 過去記事のマイナー調整はさらに続く...

ポール先生のチュートリアルを改訂中

yataiblue.hatenablog.com