Swiftで遊ぼう! on Hatena

あしたさぬきblogでやってた初心者オヤジのiOSプログラミング奮闘記がHatenaに来ました

Swiftで遊ぼう! - 615 - CoreDataMyDemo 4

CoreDataMyDemoで基本を再び勉強中。

新しい値を加えるために、NSEntityDescriptionクラスを使う方法を学びました。なかなか覚えられませんが...

次はデータベースからデータの抽出です。まずシンプルにエンティティを全て取りこむ方法です。

まずリクエストを作ります。これはNSFetchRequestクラスです。いわゆる条件になるので、このリクエストを使って抽出を実行すればデータが読み込まれるという流れです。

viewDidLoad()メソッドに付け加えます。

let request = NSFetchRequest(entityName: "Users")
   request.returnsObjectsAsFaults = false
        
 do {
     let results = try context.executeFetchRequest(request)
     print(results)
    } catch let error as NSError {
     print("Error: \(error)")
   }

データの抽出は、このようにNSFetchRequestを使って選んでからcontextのexecuteFetchRequestを使ってゲットするというやり方。これでコンソールにデータが表示されます。NSManagedObject型のデータを吐き出しているので、色々と要らない情報がついています。

f:id:yataiblue:20160314235737j:plain

明日は欲しいデータだけ取り出します。