読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Swiftで遊ぼう! on Hatena

あしたさぬきblogでやってた初心者オヤジのiOSプログラミング奮闘記がHatenaに来ました

Swiftで遊ぼう! - 898 - Parhfindingのチュートリアル終了

問題も解決して、再びPathfindingのチュートリアルを仕上げます。

実は、年始から非常に忙しく、Swiftの勉強がなおざりになっていました(>_<)

Pathfindingチュートリアルも最期のステップを説明していなかったので簡単に説明して締めくくります。

最期に説明したupdateVisualPathメソッドを次のupdatePathForEntitiesメソッド内でで呼びます。

func updatePathForEntities(entities: [GKEntity]) {
    for entity in entities {
       if let movementComponent = 
           entity.component(ofType: MovementComponent.self) {
           movementComponent.sprite.removeAllActions()
              
            var path = movementComponent.pathToDestination()
            path.remove(at: 0)
            
           // update visual path
            updateVisualPath(path: path)
                
            movementComponent.followPath(path: path)
        }
    }
}

これでシュミレーターをランすると次のように点線が表示されます。凄いですね。タワーを設置するとルートが自動で再計算されて変化していきます。

f:id:yataiblue:20170115095349j:plain


これでいちおうPathfindingのチュートリアルを終了にします。

次はどうしたものか...