読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Swiftで遊ぼう! on Hatena

あしたさぬきblogでやってた初心者オヤジのiOSプログラミング奮闘記がHatenaに来ました

Swiftで遊ぼう! - 927 - MVC: iOS, Xcode and Swift Demonstration 1

スタンフォード大学iOS開発講座がSwift 3に対応しました。

この講義は「must watch」です!
Developing iOS 10 Apps with Swift - Free Course by Stanford on iTunes U

特に講義2の「MVC: iOS, Xcode and Swift Demonstration 」は、Swiftの言語体系を網羅していて、この講義だけでSwiftを理解できるので秀逸です。

デモ「Calculator」では、個々のキーに機能を割り振るんですが、キーと機能コンビネーションをDictionary型を使ってテーブル化します。

Dictionary型のテーブルの場合、value値の型も統一しなければなりません。この講義では、Double型と関数*1型が混在するので、これを解決するためにEnum型を使用します。

流れるような説明が続いて、Double型や関数型の具体的な値をAssciated Valueとして与え使用する方法を完全に理解することができます。

素晴らしいですね。

そして理解しがたい「Generics」の説明もわかりやすく解説して、Autolayoutのさわりを話して終了です。

何度も言いますが、この講座は必ず見て理解してください。

では。

*1:関数も型になります。