読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Swiftで遊ぼう! on Hatena

あしたさぬきblogでやってた初心者オヤジのiOSプログラミング奮闘記がHatenaに来ました

Swiftで遊ぼう! - 962 - 日付の扱い

チュートリアルから離れ、自作アプリに取りかかっています。

しかしながらオリジナルアプリに取りかかると、あっという間に問題にぶつかりました。

ちょっと患者データを管理しようと考え、誕生日や年齢を扱おうとするとチュートリアル本には説明がありません(^^;)

iOSAPIを勉強しなきゃいけないんですね。なんとなく日付を扱うなら「Date」を使えばいいんだって当たりはつけられましたが、ググってみても納得できる日本語の説明ページはありませんでした(T_T)

英語の記事を探すと、ありました!

たぶん、以下のリンクが今のところ最も分かりやすいい内容だと思います。

  1. How to work with dates and times in Swift 3, part 1: Dates, Calendars, and DateComponents — Global Nerdy - Joey deVilla's mobile/tech blog
  2. How to work with dates and times in Swift 3, part 2: DateFormatter — Global Nerdy - Joey deVilla's mobile/tech blog
  3. How to work with dates and times in Swift 3, part 3: Date arithmetic — Global Nerdy - Joey deVilla's mobile/tech blog
  4. How to work with dates and times in Swift 3, part 4: Adding Swift syntactic magic — Global Nerdy - Joey deVilla's mobile/tech blog

Dateクラスの扱いで混乱していたんですが、上記の内容を読んで理解できました。色々なクラスが相互に絡み合っています。

f:id:yataiblue:20170424135101j:plain

DateFormatterクラスからDateクラスインスタンスを生成でき、Calendarクラスからも生成できるため初心者に解りにくいんだと思います。それぞれの関係性が分かれば理解できますね。

上記の記事はお勧めです。