読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Swiftで遊ぼう! on Hatena

あしたさぬきblogでやってた初心者オヤジのiOSプログラミング奮闘記がHatenaに来ました

Swiftで遊ぼう! - 963 - dateComponentsを使いこなせ!

年齢計算をする場合、Calendarクラスを使って、DateクラスからDateComponentsクラスに変換して日付計算をするのが基本のようです。Dateクラスだけで日付の計算はできないからです。Dateクラスは日付にかかわる「単位」と考えるといいでしょう。

日付を引き算させるメソッドが次のものです。

func dateComponents(_ components: Set<Calendar.Component>, 
                      from start: Date, 
                          to end: Date) -> DateComponents

ここでCalendar.Componentでどの情報を扱うか指定します。そして2つのDate型の差を得るメソッドになります。これでComponentの「.year」だけ扱えば年齢が得られます。

じゃあどうすべきか?指定された日付(誕生日)のDateクラスインスタンス作成をするためにDateクラスのイニシャライザーは対応していません。Dateクラスインスタンスを作るためにCalendarクラスかDateFormatterを使う必要があります。日付の計算をさせるのでCalendarクラスを利用するのが望ましいということですね。

// まずカレンダークラスインスタンスを作ります。

let myCalendar = Calendar(identifier: .gregorian)

// Dateクラスをインスタンス化するためにDateComponentsクラスが必要
// なので必要な情報を用意します。

let myBirthdayComponents = DateComponents(calendar: myCalendar, 
                                          timeZone: nil, 
                                               era: nil, 
                                              year: 1965, 
                                             month: 4, 
                                               day: 1, 
                                              hour: nil, 
                                            minute: nil, 
                                            second: nil, 
                                        nanosecond: nil, 
                                           weekday: nil, 
                                    weekdayOrdinal: nil, 
                                           quarter: nil, 
                                       weekOfMonth: nil, 
                                        weekOfYear: nil, 
                                 yearForWeekOfYear: nil)

// 上記のDateComponentsクラスインスタンスを使ってDateクラスの
// インスタンスを作ります。

let myBirthday = myCalendar.date(from: myBirthdayComponents)

// Date型イニシャライザーを使って現在時刻を使ってDateクラスの
// インスタンを作れます。

let currentDate = Date()

// そして2つのDateクラスインスタンスの差を次のように得ます。

let myAge = myCalendar.dateComponents([.year], 
                                from: myBirthday!, 
                                  to: currentDate).year!

// myAgeはInt型なので「My age is 51.」と表示されます。

print("My age is \(myAge).")