読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Swiftで遊ぼう! on Hatena

あしたさぬきblogでやってた初心者オヤジのiOSプログラミング奮闘記がHatenaに来ました

Swiftで遊ぼう! - 480 - Start Developing iOS Apps (Swift):チュートリアル

日本語版アップルSwiftチュートリアル(Swift 3に対応中)

2017年4月7日:中途半端な改訂作業が続いています(^_^;)*1

50オヤジの初心者プログラマーが初心者のために解説したチュートリアルです。かなり分かりやすいと思っています。理解できないところはドンドン質問してください。

f:id:yataiblue:20151028144351j:plain

Gettin Started

  1. Jump Right In
  2. Learn the Essentials of Swift

このパートはSwift言語の文法的な説明をしているのですが、私は読んでいません(^_^;) 1年以上Swiftの勉強続けている中、特に最初の頃は、本家The Swift Programing Language本と睨めっこ状態で基本的なルールは理解しました。

しかし、iOSフレームワークの勉強をする前にSwiftの文法的構造を完全に理解しようとしたのが間違いでした。プロトコールやデリゲーション、AnyObjectsなんて概念は、文法書を読んだだけで理解できません。

チュートリアルをこなすことでObjective-Cで体系づけられたiOSフレームワークの理解が進みます。すると、Swiftで用意されている文法構造の存在理由が分かってくるんです。

またSwiftの文法を理解するのと同時にOOP(オブジェクト指向プログラミン)も知る必要があります。これを理解するために「オブジェクト指向でなぜつくるのか 第2版」を読むことをお勧めします。私はこの本を読んで「あ!」でした。プログラミングの理解度にパラダイムシフトが生じました。本当にプログラミング初心者の人は是非手にとって読むといいでしょう。

Swiftの文法に関して言えば、私のブログを最初っから読んでも基本的なルールは理解できるかもしれません。しかし、このブログは、私の勉強の記録なんで、話題があっちこっち飛び、お勧めできませんm(_ _)m 別のリソースにあたった方がいいでしょう(^_^;) 

少し文法的な理解ができたら下記のチュートリアルにトライしてください。

Building the UI / ユーザー・インターフェイスを作る

  1. Build a Basic UI / 基本的なユーザー・インターフェイスを作る:Swit 3に改訂
  2. Connect the UI to Code / ユーザー・インターフェイスとコードを繋げる:Swit 3に改訂
  3. Work with View Controllers / ビュー・コントローラーで作業する:Swit 3に改訂
  4. Implement a Custom Control / カスタム・コントロールを実装する:まだできてない(T_T)
  5. Define Your Data Model / データ・モデルを定義する:Swift 3に改訂

Working with Table Views / テーブル・ビューで作業する

  1. Create a Table View / テーブル・ビューを作る
  2. Implement Navigation / ナビゲーションを組み込む
  3. Implement Edit and Delete Behavior / 編集や削除の機能を実装する
  4. Persist Data / データを保持する:Swift 3に改訂

*1:2016年12月25日:Seigt 3に向けて改訂開始