読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Swiftで遊ぼう! on Hatena

あしたさぬきblogでやってた初心者オヤジのiOSプログラミング奮闘記がHatenaに来ました

Swiftで遊ぼう! - 471 - Xcode 8 用語説明とショートカット

Xcode 8 ショートカット

2016年12月24日:Swift 3に向けイメージの差し替え*1

現在Xcode 8.2を使っています。

用語説明やショートカットの説明を古い記事でしていましたが、新しくXcode8.2の説明に変更してリファレンスにします。

f:id:yataiblue:20161224162848j:plain

ツール・バー

齋上部に位置するバーです。

f:id:yataiblue:20151017102107j:plain

ラン・ボタンのショートカットは、「Cmd + R」です。

  • ツール・バーの右端に3ボタンが2グループ並びます。

f:id:yataiblue:20151017151134j:plain

左のボタングループの真ん中に「アシスタント・エディタ」があります。これを選択してアシスタント・エディタを選んだ状態で1番上にある「Automatic」を「Preview」に変更するとプレビューを見ることができます。

ナビゲータ・エリア

左端のエリアでは、8つのナビゲータの切りかえができます。左端から右に向かって「1、2 、...、8」と数字で切り替えられます。

f:id:yataiblue:20151017105730j:plain

Cmd + 0:ナビゲーションエリアの表示非表示の切り替え

  1. Cmd + 1:プロジェクト・ナビゲータ
  2. Cmd + 2:シンボル・ナビゲータ
  3. Cmd + 3:検索・ナビゲータ
  4. Cmd + 4:イシュー(問題)・ナビゲータ
  5. Cmd + 5:テスト・ナビゲータ
  6. Cmd + 6デバッグ・ナビゲータ
  7. Cmd + 7ブレークポイント・ナビゲータ
  8. Cmd + 8:ログ・ナビゲータ
  • イシュー・ナビゲータを開くと「ビルドタイム・イシュー」と「ランタイム・イシュー」に別れています。

f:id:yataiblue:20161212150118j:plain

ユーティリティ・エリア

右端に位置するエリアで、上部の「インスペクタ・ペイン」と下部の「ライブラリ・ペイン」に別れています。
Opt + Cmd + 0:ユーティリティ・エリアの表示非表示の切り替え
Ctrl + Opt + Cmd + 0:ユーティリティ・エリアの表示非表示の切り替え

インスペクタ・ペイン

f:id:yataiblue:20151017113219j:plain

6つのインスペクタの切りかえは左端から右に向かって「1、2、...、6」と数字を使って、「Opt + Cmd + 数字」で切り替えます。

  1. Opt + Cmd + 1:ファイル・インスペクタ
  2. Opt + Cmd + 2:クイックヘルプ・インスペクタ
  3. Opt + Cmd + 3アイデンティティ・インスペクタ
  4. Opt + Cmd + 4アトリビュート・インスペクタ
  5. Opt + Cmd + 5:サイズ・インスペクタ
  6. Opt + Cmd + 6:コネクション・インスペクタ

ライブラリ・ペイン

f:id:yataiblue:20151017114531j:plain

4つのライブラリの切りかえは左端から右に向かって「1、2、3、4」と数字を使って、「Ctrl + Opt + Cmd + 数字」で切り替えます。

  1. Ctrl + Opt + Cmd + 1:ファイルテンプレート・ライブラリ
  2. Ctrl + Opt + Cmd + 2コードスニペット・ライブラリ
  3. Ctrl + Opt + Cmd + 3:オブジェクト・ライブラリ
  4. Ctrl + Opt + Cmd + 4:メディア・ライブラリ

アウトライン・ビュー

scene上に並べたUIエレメントの位置関係を確認するためにXcodeアウトライン・ビューを用意しています。sceneの左下のアウトライン・ビュー・トグルを使ってアウトライン・ビューを出したり消したりできます。

f:id:yataiblue:20161225161214j:plain

オートレイアウト・ボタン

f:id:yataiblue:20160204233408j:plain

エディタエリアの下部右隅にアートレイアウト・ボタンがあります。

「Cmd + =」

Auto Layoutに関するショートカットで、「Editor」-> 「Size to Fit Content」

「Cmd + /」

コードをコメントアウト「//」するショートカット(複数行を選択して) コメントアウトから戻すときも同じキーコンビネーション

コード確認作業

iOSフレームワークを使ってコードをしている時、「あれ?このプロパティの型は?」とか「オプショナルだったかな?」なんて調べたくなることがあるでしょう。メニューの「Help」 > 「Documentation and API Reference」を使って調べていましたが、もっと簡単な方法があります。

「Cmd + クリック」

Xcodeのエディタエリアに入力したコードを調べたい場合、下の例ではUITextFieldクラスのdataFieldのプロパティ、「text」を「Cmd + クリック」した時に表示される説明文です。

f:id:yataiblue:20160105162419j:plain

「String?型」でデフォルトで「nil」が入力されていうことが分かります。

「Opt + クリック」

調べたいコード上で「Opt」キーをプレスするとカーソルが「?」に変化します。そこで「クリック」をすると次のようなポップアップの説明文が出てきます。

f:id:yataiblue:20160105162706j:plain

ここの説明では、「text」にデフォルト値で「@""」が入力されているとあります。どうも「空白」の「nil」は同義と捉えているようです。というか「Cmd + クリック」で説明されているデフォルト値「nil」というのは間違いだと思います。どうでしょうかベテランプログラマーの皆さん。

「Ctrl + I」

Xcodeのメインウインドウでコードを書くと自動的にインデントの調整が入ります。しかし、いつもインデント調整がうまく働くとはかぎらないんです。

[Xcodeの自動調整に任せてコードを書いた場合]
f:id:yataiblue:20160509172040j:plain

インデントのズレがある部分を選択(全てのコード選択「Cmd + A」)をしてから「Ctrl + I」をプレスします。

[デフォルトインデントの設定ができている状態]
f:id:yataiblue:20160509172212j:plain

@IBInspectable

アトリビュート・インスペクタで属性を変更できるようにする魔法の枕詞
Swiftで遊ぼう! - 258 - Xcode6.2のチップ @IBInspectable - Swiftで遊ぼう! on Hatena

変数名を一括して変更する方法

コードを書いていて自分でつけた変数名が気に入らないときに一括して変更する方法があります。
Swiftで遊ぼう! - 926 - Xcondeで変数名を変更 - Swiftで遊ぼう! on Hatena

エディタ・エリアで使えるショートカット

「Ctrl + shift + クリック」

ストーリーボード上に設置しているオブジェクトのリストがメニュー表示されます。この表示は階層順になっているので一番上が最も階層が上になります。

f:id:yataiblue:20160924104919j:plain

Cmd + Shift + 「O」

作業中に上記ショートカットを使うと「文字検索ボックス」が出現して、ファイル名を入力すると補完機能が働いてファイル移動ができます。コードをタイプしているとマウスへ手を動かしたくなくなるのでこの機能を使うといいでしょう。

        • -

まだまだ足りません。少しずつ加えていきますm(_ _)m

*1:2016年10月17日に追加:イメージはXcode 7ですが、Xcode 8で使えるショートカット、2016年5月9日に改訂