読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Swiftで遊ぼう! on Hatena

あしたさぬきblogでやってた初心者オヤジのiOSプログラミング奮闘記がHatenaに来ました

Swiftで遊ぼう! - 705 - WWDC2016

スタンフォード大学のポール先生の講義をしているのですが、WWDC2016が始まって、Swift3.0が公開され、Xcode8も発表されると、居ても立ってもいられなくなりました。

さっそくXcode8.0 betaのダウンロードをしました。

リリースノートをみると以下のように書かれています。

Xcode 8.0 beta requires a Mac running macOS 10.11.4 or later.

ということは既にOSX10.11.5は「macOS」と位置づけられたって事ですね。

Xcodeの新しいフィーチャーの1つに「Source Editor Extensions」があります。App Extensionsという話がありましたが、macOS Application ExtensionsにあるXcode Source Editor Extensionsターゲット・テンプレートを使って、プロジェクトに独自のカスタムメニューを作ることができるようです。

Interface Buliderの機能強化も色々あります。

  • アートレイアウト機能が強化されているようです。コンストレイントの調整が視覚的にできるようになっています。
  • ストーリーボードのズーミングが滑らかにきるようになりました!
  • UIデザインの編集はかなり変化があるようです。サイズクラスの扱いや、デバイス毎に確認ができそうです。
  • @IBActionもちょっと扱いが変わります。
  • iOSのViewの扱いがリアルタイムに確認できるようになっています。UIVisualEffectViewってのがあります。
  • Darkインターフェイスも使えたり。
  • カラーの扱いも拡張されています。
  • カラーの扱いはドキュメントで使用する時にも便利になっています。
  • Deleteキーの扱いにも拡張?

ちょっとリリースノートを覗いてみました。

WWDC 2016 Videosの公開が待ち遠しいですね。

今日はここまで。