読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Swiftで遊ぼう! on Hatena

あしたさぬきblogでやってた初心者オヤジのiOSプログラミング奮闘記がHatenaに来ました

Swiftで遊ぼう! - 755 - Sprite Kit 他の話題に移ります

じっくりとSwiftの勉強に取り組む時間が無いので、覚えたことが忘却の彼方に消え去っていくような気がします(^_^;)

なんとなく理解しているSKSpriteKitをもう少し勉強するために次のチュートリアルに取り組んでみます。

www.raywenderlich.com

こういうゲームのチュートリアルも取り組んでみると楽しいですね。

スタータープロジェクトが用意されているので、ゲームに使用するリソースを用意する必要がないので助かります。

しかし、βバージョンのチュートリアルなんでちゃんと動かないって問題に遭遇もしてます。「GameScene.sks」を選択すると「Xcode 8」が落ちやいます。

それでも少しずつ進めていきます。GameSceneクラスに次のプロパティを書きます。didMove()メソッドの前に加えるように指示があります。

var pinBeakerToZombieArm: SKPhysicsJointFixed?
var beakerReady = false

SKPhysicsJointFixed」型が初めてでできました。

2つのPhysicsBodyを融合したり分けたりするリファレンスオブジェクトになります。

このクラス・メソッドは次で、新しいphysics jointオブジェクトを作成します。

class func joint(withBodyA bodyA: SKPhysicsBody, 
                           bodyB: SKPhysicsBody, 
                          anchor: CGPoint) -> SKPhysicsJointFixed

この「anchor」を使って2つのオブジェクトをscene上で同時に動かせます。

今日はこれだけ。